耐久レース用ブレーキパッド使用例2

7月24日、ツインリンクもてぎで開催された「idlers 12時間耐久」
12時間という長丁場のレースに加え、日本国内でも最もブレーキシステムに過酷な「ツインリンクもてぎ」となりますので、ブレーキパッドにかかる負担も過酷な条件となります。

画像の2台のS2000は、「Base-M」様の車両です。
フロント:ゼロクロスシリーズ MF3(フルメタル)
リア:ゼロクロスシリーズ MF1
を使用して頂いております。

トヨタ86は、「㈱テクニカルメイト インターナショナル」様の車両になります。
フロント・リア:ゼロクロスシリーズMF1
を使用して頂いております。

車両特性などによって、ブレーキパッドのタイプも変更しなければいけないため
同じレースでも、まったく同じ組み合わせになりません。

ブレーキパッドの選択で、お悩みであれば当社にお問い合わせください。